定例会の活動報告

第10回定例会

除染・廃棄物技術協議会は2014年3月18日(火)、除染等業務従事者等被ばく線量登録管理制度と福島県内の特定廃棄物処理の現状に関する講演を議事に設定し、第10回定例会を開催しました。定例会では、新たに立ち上げたワーキンググループの活動実施計画のアナウンスも行いました。

日時:2014年3月18日(火) 13:30-17:00
場所:科学技術館サイエンスホール(地下2階)

   
1.開会13:30~13:35
・代表挨拶
・事務局連絡

2.講演1「除染等業務従事者等
      被ばく線量登録管理制度の設立について」
13:35~14:35
(1)制度の趣旨と厚生労働省の取組み   厚生労働省安全衛生部
                     電離放射線労働者健康対策室
                     室長補佐 安井省侍郎様
(2)制度の概要            (公益財団法人)放射線影響協会
                     放射線従事者中央登録センター
                     センター長代理 伊藤敦夫様

3.講演2「福島県内の特定廃棄物処理の現状」14:35~15:35
(1)対策地域内廃棄物の処理状況に関して
                   環境省廃棄物・リサイクル対策部
                   廃棄物対策課
                   対策地域内廃棄物チーム
                   専門官 宮田真幸様
(2)福島県内の特定廃棄物の最終処分に関して
                   環境省廃棄物・リサイクル対策部
                   廃棄物対策課
                   指定廃棄物チーム
                   課長補佐 豊村紳一郎様
休憩(ポスターセッション 25分)
4.協議会活動報告16:00~16:50
・今期の WG 活動に関して
(1)放射線計測 WGの実施計画
(2)ロジスティクスマネージメント WGの実施計画

5.事務局連絡16:50~17:00
・今後の予定、他