定例会の活動報告

第11回定例会

除染・廃棄物技術協議会は2014年6月20日(金)、「除染の進捗状況と今後の課題」「セシウムの環境動態」をテーマに設定し、第11回定例会を開催しました。定例会では、除染作業従事者に対する放射線管理に関する情報提供とワーキンググループの進捗報告も行いました。

日時:2014年6月20日(金) 13:00-17:00
場所:科学技術館サイエンスホール(地下2階)

   
1.開会13:00~13:05
・代表挨拶
・事務局連絡

2.講演1 除染の進捗状況と今後の課題13:05~14:05
            環境省
            放射性物質汚染対策措置法施行総括チーム長代理
            大村 卓様

3.講演2 セシウムの環境動態について14:05~15:35
(1)流域スケールでの放射性セシウムの移動と集積状況について
          独立行政法人国立環境研究所地域環境研究センター
          土壌環境研究室長
          林 誠二様
(2)河川水系における放射性セシウムの移動挙動の理解と
                      シミュレーションの試み
                独立行政法人日本原子力研究開発機構
                環境動態研究グループ サブリーダー
                飯島和毅様
休憩(ポスターセッション 25分)
4.協議会活動報告16:00~16:50
 ・除染作業従事者の放射線管理者教育に関して
                (株)千代田テクノル殿
 ・今後のWG活動状況

5.事務局連絡16:50~17:00
 ・今後の予定、他