定例会の活動報告

第14回定例会

除染・廃棄物技術協議会は2015年4月24日(金)、第14回定例会を開催しました。定例会では、「中間貯蔵・環境安全事業株式会社について」と題した基調講演と環境省からの福島県内の特定廃棄物処理の現状に関する2つの講演、そして、ワーキンググループの活動状況の予定等の説明がなされました。

日時:2015年4月24日(金) 13:25~17:00
場所:科学技術館 地下二階 サイエンスホール

   
1.開会13:25~13:30
  ・代表挨拶

2.基調講演「中間貯蔵・環境安全事業株式会社について」13:30~14:30
   中間貯蔵・環境安全事業株式会社
   副社長
   谷津 龍太郎 様

3.講演「福島県内の特定廃棄物処理の現状」14:30~15:30
 (1)福島県内における災害廃棄物等の処理進捗状況について
    環境省 大臣官房廃棄物・リサイクル対策部
    企画課長 山本 昌宏 様

 (2)福島県内の特定廃棄物の最終処分に関して
    環境省 大臣官房廃棄物・リサイクル対策部
    指定廃棄物対策担当参事官室
    課長補佐 松﨑 裕司 様

休憩(ポスターセッション 30分)
4.協議会活動関連16:00~17:00
 (1)WG活動状況の予定
   ・浄化土壌WG
   ・ロジスティクスマネジメントWG
   ・放射線計測WG
   ・廃棄物関連WG

 (2)RADIEX2015への出展

 (3)土木学会からの表彰