定例会の活動報告

第20回定例会

除染・廃棄物技術協議会は2016年8月31日(水)午後、第20回定例会を開催しました。定例会では、環境省からの「福島第一原子力発電所事故による放射能汚染対策の五年間を振り返って」と題した基調講演のほか、3社による除染・減容等技術実証事業成果の報告、ワーキンググループの活動報告、会員総会を行いました。

日時:2016年8月31日(水)13:30~17:25
場所:株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室

1.開会13:30~13:35
 ・代表挨拶            佐藤代表幹事(大成建設)

2.基調講演13:35~14:35
 「福島第一原子力発電所事故による放射能汚染対策の
  五年間を振り返って」
                  環境省顧問 関 荘一郎様

3.平成27年度 除染・減容等技術実証事業成果の報告14:35~15:35
  (1)「除去土壌等の埋立時における粉塵等発生抑制技術」
          株式会社大林組 上席主席技師 千野 裕之様
  (2) 「クロスフローシュレッダによる放射性物質除去の
      処理技術補助事業」
               鹿島環境エンジニアリング株式会社
             産業廃棄物処理グループ長 野島 剛様
  (3)「放射性セシウムで汚染した金属廃棄物の溶融除染による
      除染・減容・資材化技術」
                    三菱マテリアル株式会社
           那珂エネルギー開発研究所長 田中 宏和様

休憩15:35~15:50

4.協議会活動報告15:50~17:05
  (1)減容・再生利用WG
  (2) ロジスティクスマネジメントWG

5.会員総会17:05~17:25
  ・今期の会計報告
  ・来期活動予定