定例会の活動報告

第23回定例会

除染・廃棄物技術協議会は2017年6月22日(木)午後、第23回定例会を開催しました。定例会ではテーマを「除去土壌等の減容・再生利用」とし、環境省、除去土壌等減容化・再生利用技術研究組合からのご講演のほか、会員企業7社による平成28年度除染土壌等の減容等技術実証事業のご講演、協議会活動報告(WG活動成果報告)を行いました。

日時:2017年6月22日(木)13:00~17:20
場所:科学技術館サイエンスホール(地下2階)
テーマ:除去土壌等の減容・再生利用

1.開会13:00~13:05
 ・代表挨拶 代表幹事 押野嘉雄様(鹿島建設株式会社)

2.講演 除去土壌等の減容・再生利用等に対する取組13:05~14:30
  (1)中間貯蔵除去土壌等の減容・再生利用について(45分)
     環境省 水・大気環境局中間貯蔵施設担当参事官室
                 参事官補佐 山田浩司様
  (2) 除去土壌等減容化・再生利用技術研究組合について
                          (20分)
         除去土壌等減容化・再生利用技術研究組合
                  専務理事 山下正芳様
      (公益財団法人 産業廃棄物処理事業振興財団)
  (3) 南相馬市における除去土壌の再生利用実証事業について
                          (20分)
         除去土壌等減容化・再生利用技術研究組合
                    理事 高田博充様
                  (清水建設株式会社)

 休憩(ポスターセッション)14:30~14:50

3.平成28年度 除染土壌等の減容等技術実証事業14:50~16:35
                       (15分×7件)
 (1)株式会社大林組 「除去土壌の土質判別システムの開発」
 (2)大成建設株式会社
   「アルカリ洗浄による粘土鉱物溶解
    および分級による除染土壌の減容化」
 (3)JFEエンジニアリング株式会社
   「除染土壌等に対する異物除去技術の開発」
 (4)クボタ環境サービス株式会社
   「溶融技術による分級後細粒土壌の高度減容化処理に関する
    プラント実証評価」
 (5)株式会社安藤・間
   「連続式土壌濃度測定分別装置を用いた土壌分別
    および分別しやすい土壌改質の実証」
 (6)りんかい日産株式会社
   「洗浄分級で発生する高含水比粘性土の減容化と脱水ケーキ
    の人工砕石としての再利用」
 (7)日立造船株式会社
   「中間貯蔵施設における自動搬送実証」

4.協議会活動報告16:35~17:15
   ①減容・再生利用WG 活動報告
   ②廃棄物関連WG 活動報告
   ③ロジスティクスマネジメントWG
    SWG5:焼却灰等輸送SWG 活動報告
   ④中間貯蔵施設維持管理WG 設置のお知らせ

5.事務局連絡17:15~17:20