ステークホルダーダイアログWG

活動概要

海外の経験を有する事業者とも協力して、福島の現状を踏まえた上で、除染事業の展開と住民帰還に向けて、福島においてどのようなステークホルダ・ダイアログを導入することが可能かを検討しました。また、そのステークホルダ・ダイアログ導入の枠組み検討を行いました。